キャストパワーネクストの1期生オーディションについて調べてみた

東京の芸能事務所「キャストパワーネクスト」の新人発掘オーディションが最近話題になっています。

 

比較的大手の事務所が大々的に新人発掘オーディションをすることは珍しく、募集対象の年齢も広いことから、10~20代の若者から60代のシニアまで、芸能界の仕事に憧れている人が連日のようにオーディションに詰め掛けているという話です。

 

さて、そんなキャストパワーネクストのオーディションですが、公式サイトをチェックすると1期生オーディションと30代40代50代向けの未経験者オーディションという2種類がありますね。

 

オーディションの募集要項を見ても、応募対象年齢くらいしか違いが見つからない印象…。

 

この2つのオーディションに違いはあるのでしょうか?この記事では、この2種類のオーディションに違いについて詳しく調べてみました。

違いは応募対象年齢のみ。オーディション内容などは全く同じ。

 

さて、結論が早く知りたいという方のために、最初に結論を書いてしまいますね。

 

キャストパワーネクストの1期生オーディションと30代40代50代向けのオーディションの違い…。

 

それは、応募対象年齢の違いだけ!だそうです。

 

以下のサイトに調査した結果が書かれていましたので参考にして下さい。

 

結論を言うと、1期生オーディションと30~50代向けオーディションの違いは年齢制限だけのようです。

 

1期生は若年層向けのオーディションで、30~50代向けオーディションは文字通り30代以降の方向けとのことです。

 

合格後の流れが変わったり、オーディションの内容が変わるようなことは特に無いようです。

 

なので、年齢制限だけ満たしていれば、どちらに応募してもOKです。

 

1期生オーディションの応募年齢制限は、6~65歳まで。

 

そして、30代~50代向けオーディションは30~59歳までが応募の対象です。

 

どちらかと言うと若い方の応募が多い1期生オーディションの方が年齢制限の幅が広いのが、やや疑問ですが(笑)

 

何度も言いますが、オーディション内容や、合格後の待遇などは一切違いが無いとのことです。そこは安心して大丈夫そうですよ。

 

と考えると、応募対象の広い1期生オーディションに応募するのが無難かもしれませんね。

引用:キャストパワーネクストの1期生オーディションと30代~50代オーディションの違いとは?

 

一応、1期生オーディションには若年層の応募が多いらしいですが、おそらく公式サイトにあるイメージ画像が若者向けになっている事が理由でしょう。

 

30代以降の方も含めて1期生オーディションの方に応募してOKとのことでした。

 

どちらのオーディションに応募しても、オーディション内容や、合格後の流れも変わらないので興味がある方に応募してみてはいかがでしょうか。

 

どちらのオーディションを受ければ良いのか迷っていた方も、これで安心ですね!

 

キャストパワーネクストのオーディションは無料で受けられます。それでは、記事をご覧頂きましてありがとうございました^^

 

【キャストパワーネクストの公式サイトはこちら】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る